納涼祭 2020

初秋の季節とはいえ暑い日が続きますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
先日ルピナス王禅寺では、新型コロナウイルスの影響もあり、ささやかながら納涼祭を開催致しました。
今年は、フィリピン人技能実習生さん達による、母国伝統の「バンブーダンス」を披露しました。これはフィリピン語で「Tinikling(ティニクリン)」といい、現地に生息するその鳥の動きを表現したと言われております。
規模を縮小しての開催でしたが、利用者様からは「非常に楽しかった!」「このダンスを見たら気分が晴れた!」などと嬉しいお言葉をたくさん頂きました。職員からも「フィリピンに旅行に行った気分になれた!」などと大好評でした。この雰囲気に技能実習生さん達も非常に満足しておりました。

新型コロナウイルスや連日の猛暑など、心身ともに疲労が蓄積されていることかと思いますが、体調管理には十分にお気を付けください。私たち職員は不要不急の外出を避け、感染拡大防止を徹底しております。ご利用者様やそのご家族、地域の皆様におかれましては、安心してルピナス王禅寺を見守って頂きたく存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA